Blog-Design"
地球交響曲(ガイアシンフォニー)7番上映会&講演会

2012年 07月 17日

ガイアシンフォニー7番
上映会&龍村仁監督、高野孝子さん講演及び対談を開催しました。
多数の方に参加していただいて本当にうれしかった。
皆さん本当にありがとうございました。

そして昨年7番を金沢で見てからの念願だった高野さんを呼ぶこと
実現できて本当にうれしかった。そして来ていただいて本当に良かった
初対面の方にメールを出して、来ていただく事の大変さを改めて
痛感しました。今までも何度かこんな交渉はしてきました。
こんなメールを送りました。

****ここから****

特定非営利活動法人ECOPLUS
代表理事 高野様

           和とわ 富山ガイア実行委員会 星井光(ほしいひかる)

突然のメールお許しください。
こちらのメールしかわからなかったので、こちらにお送りしました。
申し訳なかったです。

私は、富山に住んでいる地球交響曲をこよなく愛してやまない一人です。
昨年、地球交響曲7番を見ました。同年代の女性として、高野さんの活動に
深く感銘を受け、ぜひ高野さんにお会いしたくなりました。

7月16日、富山で7番の上映会と龍村監督の講演会、監督と高野さんの対談を
企画したいと思っています。

ご予定のほうはいかがでしょうか?
ご都合つくようならぜひご参加お願いしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

****ここまで****

そのあとメールでのやり取りが5,6回
事務局の大前さん(だんなさま)とのやりとりが5,6回
1番、不安に思われたのが、どういう団体なのか
大丈夫なのか?ということ、最終的には、龍村監督が
お話をしていただいてのGOサインでした。
龍村監督はもう何度もお越しいただき、富山を気に入ってくださって
いたので、よかったです。

今回が出合いとなって、今後高野さんとはいろいろつながっていけそうです。

これからもいろんなことに挑戦していきたいと思っています。

そして今回高野さんからのメッセージで心に響いたこと
高野さんは北極海を世界で初めて無動力(スキー・犬ぞり・カヌー)の極点横断をされた時
いろんな国の方と行かれてるんですね。その時に英語しかできなかったのに、どうやって
コミュニケーションされてたのかの質問に対して「一緒に何かすれば大体の事は分かり合えるんですよ」
って、言葉よりも何か作業をすること、それすごい妙に納得いく言葉でした。
そして「人って心が病んでいるときは体を動かし、体が病んでいるときは心を動かしなさい」って
本当に素敵な方でした。駅に見送りに行って、高野さんにハグしてもらいました。
すごい駅で浮いてる人になっちゃいましたが(^_^;)そして再会を誓って高野さんは帰路につかれました。
[PR]
by pckosugi | 2012-07-17 18:55 | イベント | Comments(2)
Commented by tiwawa110 at 2012-08-05 23:29
 「人って心が病んでいるときは体を動かし、体が病んでいるときは心を動かしなさい」って

いい言葉ですね。
Commented by hikaru at 2012-08-21 08:45 x
本当に良い言葉でした。いい方で又お会いしたいですね
<< 常虹の滝2012 動画 ガイア上映会、締めは... >>