Blog-Design"
主人が新婦の父役

2005年 05月 05日

主人の姪っ子が結納式でした。
結納の口上が書かれた紙を持っていました。

新郎父 「本日はお日柄もよろしくおめでとうございます。吉日ですので、婚約の印として結納の品を持参いたしました。幾久しくお納めください。」

新婦父 「ただいまは、ご丁寧なおことばを賜りまことにありがとうございます。その上結構なお結納の品々をいただきまして、厚く御礼申し上げ幾久しくお受けいたします。こちらは      受書です。幾久しくお納めください。」

新郎父 「確かにお受けいたしました。ありがとうございました。」

こんな具合です。娘を持っていないので最初で最後の経験になったのでは?
[PR]
by pckosugi | 2005-05-05 21:10 | イベント | Comments(0)
<< FMVを再インストール 山で遊ぶ >>