初断食に行ってきました。   

a0007552_23235917.jpg

3月13日午後2時ごろ富山を出発
まずは、この断食をささえてもらったちょっとしたアイテムたち
通常、一泊旅行とか旅って言ったら楽しみの一つが旅先でのおいしいもの
但し、今回は断食の旅です。もちろん休憩で寄ったところでも食べ物は目にしますが
買ってもいいのは水かお茶(^_^;)つらい・・・風穴の里での雪に癒されました。
庭の雪やちょっとした飾り、そして近くには足湯があり、休憩中につかり癒されました。

a0007552_23294817.jpg

座禅断食のスケジュール、本来完全に隔離された状態での正式な断食は10日
しかしそんな長い期間は大変として考案された野口法蔵さんの座禅断食
なかなか修行のようでした。普段の生活から切り離された3日間
それなりに考えるところあり、こういう日もあってもいいかな1年に1回ぐらい・・・

a0007552_23364327.jpg

かわずやさんのおかみさんが全体の流れを管理されて常連さんがお料理などをサポート
2日間、水かほうじ茶かお塩をなめる、2日目午後から般若心経を10回唱えた後
甘い梅の酵素ジュースが胃に沁みわたりました。何もしないので普段読まない本を
読もうとしたけど、他の参加者としゃべっているのがたのしかったです。休憩中は何を
しててもいいのでつらい人は部屋へ行って寝ててもいい、私はほとんど平気だったので
居間にいました。湯たんぽがあったかかったです。お湯を入れるのもいいなと中々冷めないんですね。

a0007552_2343273.jpg

指折り座禅の回数を数え、座禅は1度に30分、20分を過ぎたころに警策(きょうさく)で
左右、場所をずらし3か所ずつ叩かれる。痛いというより心地よい、そしてもうすぐ終わる合図なので
うきうきする。叩かれる前と後におじぎをする。しないと1回目ぬかされてしまった(-_-;)
3日め、すべての工程が終わり待ちに待った食事、もちろん準備もみんなでします。
重湯などを想像すると思いますが、まずは、どんぶり1杯のお水を飲み干す
次に昆布だけで似た大根汁ごとよそい、それに梅干しくだいて汁にとかし、この酸で
もよおさせて、大根の繊維できれいさっぱりかきだす。それで宿便(小腸の粘液)を
出すのである。順番にトイレに駆け込むこと10回ほど、最初の1回目が出ないので
階段の上がり降りをしてようやく1回目その後はもうびっくりするほどでした。
3回目以降オレンジジュースok!野菜はキャベツ、白菜、ほうれんそう、トマト、ニンジン
セロリ、味噌につけて食べます。もう打ち止めごろにヨーグルト、バナナ、チーズ、チャイ
最後に天然酵母のパンを食べてお食事完了です。私は完食、皆さん持ち帰っておられました(#^.^#)

a0007552_2359334.jpg

帰りはかわずやのおかみさんの長男さんが営むおそばを松本まで行き、
ようやく観光気分で散策、天然酵母のパンをさがしたり、楽しいひと時でした。
でもこれで終わったわけではなく食事制限は1週間続くその間に食べたもの。
3日まで食べてもよいのは、麺、天然酵母のパン(牛乳、卵、バター不使用のもの)
明けの食事に出てたもの、3日目以降は肉以外ほぼOK!
食事会が3日目以降にありホッでした。
a0007552_033260.jpg

注意事項です。
その後、私は3k減保っています。油っこいもの、お肉があんまり食べられなくなった。
半年で3回ほどすれば全部宿便が取れるらしい。やはり修行のようだったので
あそこへ行くのは1年に1度でいいかな、5月は自分で8月は仲間内でやりたいねと
言っています。興味ある方、何でも聞いてね。下記サイト参考にしてください。
断食に関しての関連サイト
[PR]

by pckosugi | 2015-04-08 22:27 | | Comments(0)

<< 空回りしています 雨晴らし海岸日の出 >>